ASAHI SHO-KO-SYA 旭商工社
採用サイト

応募フォームへ

既成概念にとらわれず
変化する時代に合わせた
ビジネススタイルで
オンリーワンを目指す。

MESSAGE

代表メッセージ

弊社の概要を簡単に申し上げますと、会社の設立は1951年で“もの造り”のお手伝いを始めて約70年間になります。現在国内には15拠点があり、海外には中国に7拠点、メキシコに3拠点、タイに1拠点。スタッフ数は国内約200人、海外拠点すべて合わせて約150人、合計約350人います。業務内容は、自動車関連をはじめ各製造業のお客様へ、マザーマシンと呼ばれる産業機械や自動化設備、消耗部品や工具など、工場や現場で使うあらゆるモノを取り扱う商社です。

いま世の中にはモノがあふれ、Eコマースの拡大に伴い、多くのものはなんでもすぐに手に入ります。ですが、お客様が本当に必要とされている商品に辿りつくには、多くの情報を集めそれらを比較し、じっくりと検討して決定するプロセスが必要になります。弊社では、そのプロセスを短縮、簡単にする為の知識やノウハウを他業種の製造業のお客様との長いお取引で、また各サプライヤー様との情報共有で蓄えています。ときには、お客様の専門性の高い仕様に合わせる為に、専用のカスタマイズをするより付加価値の高い商品を適正な価格と納期で提案することが必要になります。そういった“もの造り”の現場でお客様とサプライヤー様との間に入ってコーディネートするのが私たちの役目です。両社との長いお付き合いから、お客様の製品や技術力を熟知し、その製造現場のニーズにスピーディかつピンポイントで応えることができる、それこそが我々の存在意義であるとともに大きな強みといえると考えます。

現在では3500社以上との会社とお取り引きをさせていただいています。これはすべて歴代のOB、OGや現社員みんなの功績です。そしてその功績とともに、旭商工社の設立時から社員を大切にしてきた文化、例えば、福利厚生に関しては取引先である大手企業を参考にして肩を並べられるよう積極的に取り入れてきたことなど、それらはこれからも引き継いでいきます。
さらに、今後は人材育成により一層注力していきます。弊社の財産は、社員一人ひとりに蓄積しているノウハウであることは事実。ただ、これは経験則に依存するものが多く属人化しがちな面もあるため、並行して営業や営業事務に関するノウハウの可視化にも着手することで、ベテランはもちろん、若手の成長もより促進して全員の能力がさらに活かされていけるようフィールドを広げています。

最新といわれたものが、あっという間に陳腐化したり、考え方やライフスタイルが変化するなど、世の中は目まぐるしく変わっています。製造業全般での傾向でもありましたが、これまで弊社でも“営業は男性” “営業事務は女性”という概念がありましたが、まずはそれを変えるべくダイバーシティを推進しています。また、様々な働き方と生産性の向上を実現するために、業務ツールとして必要なデバイスの支給を進めることや、これまでのやり方や考え方にとらわれることなく効率の良い仕事のやり方を模索するなどみんなでチャレンジしています。

“仕事”である以上、もちろんある程度の厳しさはあります。商品知識を覚えることや、お客様から必要とされる努力を怠っては期待に応え続けることはできません。しかし、知れば知るほど面白くなる仕事であり、お客様やサプライヤー様に喜ばれ、充実感溢れる仕事であることは間違いありません。いま弊社が求めているのは、文系、理系問わず、みなさんの“やる気”です。みなさんに力を発揮していただくフィールドを沢山ご用意しています。是非、あなたの力を貸してください。ご応募をお待ちしています。

代表取締役社長
野村 満輝